グループ概要|セントラルグループ

当グループの起源は明治4年に、現在の川口市のこの地で、麦味噌の醸造を始めたことに端を発しています。
それ以降、社会の変化とともに幾多の変遷を経ながらも、実に1世紀以上にもわたって事業を継続することができたのは、1つには代々引き継がれてきた“進取の気性”であり、それにもまして地域の皆様方のご理解と、暖かいご支援の賜であることを忘れることはできません。
第2次世界大戦後の環境変化に即応して、当グループは昭和35年には味噌の醸造を中止し卸売業に転換する一方、その後、自動車教習所の開設を契機として、地元に役立つことを心がけながら事業領域を拡大し、現在の企業グループに至りました。このように当グループの生い立ちは代々、地域によって誕生し育てられた、いわば“地域共生”の企業であるといえます。

当グループがつつがなく創業140周年を迎えることができましたことは、地域の皆様をはじめ、お取引先ならびに関係者の皆様の永きにわたるご愛顧とご支援の賜と心から深く感謝申し上げます。

グループ名
セントラルグループ/英名:CENTRAL GROUP
経営理念
地域共生
−セントラルグループ−

セントラルグループ社是
経営は人によって成り立ち人によって発展する。
一.自己啓発により無限の可能性を引き出そう。
一.相互の信頼を基盤として生きがいのある明るい職場をつくろう。
一.大きな目標に挑戦する強力な集団となろう。
創業
1871年(明治4年)
設立
昭和26年
代表者
セントラルグループ代表取締役 田中德兵衞
授権資本
3億円
売上高
345億円 2015年12月期
住所
〒332-0006 埼玉県川口市末広1-11-2 セントラルグループ本社ビル
電話番号
048-225-8811(セントラルインターナショナル株式会社)
グループ会社
7社(2017年1月現在)
従業員数
561名(男395名・女166名)
事業内容
地元地域に密着した食・住・遊を柱とする快適生活創造企業グループを指向しています。

セントラルグループ本社ビル

旧田中家住宅 川口市文化財センター

▲このページのトップへ